ペインゲート

PAINGATE四肢噴塵をレビュー【ペインゲート】

作品名 PAINGATE四肢噴塵
動画再生時間 84分53秒
メーカー SCRUM
レーベル スクラム
作品ページ PAINGATE四肢噴塵

PAINGATE四肢噴塵のレビュー

縛られて何をされるのだろうか。黒い下着が素敵だが、今はそんなことを言っている場合ではない。

逆さ吊りにされて2人から鞭打ちをされる。鞭打ちをしている男女はとても楽しそうだ。

有刺鉄線を体中に巻かれて痛い。棘が体に食い込むほどきつく巻かれた有刺鉄線地獄に、痛みから泣き叫ぶ。

有刺鉄線にスタンガンを当てて電流責め。今回はスタンガン2台で二刀流の電流責めだ。ここでも絶叫する女性。電流責めに顔が苦痛で歪む姿が興奮する。

しっかり食い込んだ有刺鉄線は痛そうだ。

首にロープを巻き付けられている。嫌な予感しかしない。

首吊り絞首刑が始まった。息ができない状態でいつまで首吊りされるのか。女性の表情を見てもかなりやばい事がわかる。

「よく頑張った」と言わんばかりの表情だ。しかし女性側はそれどころじゃない。失神しているのか意識もなくぐったりしているようで女性の体が心配だ。

首吊り絞首刑は刺激が強すぎるため、見る場合には最新の注意が必要。人によってはトラウマレベルになる過激なプレイだ。

この作品での見所は、有刺鉄線を体に巻いてからのスタンガンによる電流責めと、首吊り絞首刑。

動画はこちら
PAINGATE四肢噴塵

PAINGATE四肢噴塵の動画情報

PAINGATE四肢噴塵には2種類の画質が用意されています。SD画質は1.83GB、LD画質は639MB。

PAINGATE四肢噴塵はDRMフリーのSMアダルト動画なので、購入後にダウンロードすることでDUGAを退会しても永久的に視聴できます。

ビットレート 3,000kbps
解像度 864×480pixel
画質 SD画質、LD画質
プロテクト DRMフリー
ファイル形式 MP4(H.264/AVC)
価格 6000円(税込み)

サンプル動画は以下で視聴できます。

PAINGATE四肢噴塵の口コミ評判

かなり過激なSM動画を配信しているシリーズですが、今回も内容は過激で胸へ釘打ちされてその状態のまま鞭打ちするなど強烈なシーンがたくさんあります。拷問というよりは暴力的な描写になってきているため、もう少し美意識も作品の中に欲しいと思いました。

乳首への釘打ちやスタンガンによる電流責めなど、ペインゲートシリーズも段々と過激さが増している。女優さんの悲鳴や表情を見る限り演技でないこともわかるし、叫びや苦痛に顔が歪むシーンなどは見ていて興奮する。どちらかというと声を上げずに苦痛に耐えるシーンの方が多かったため、無駄に声をあげない分見ごたえがある。

ストーリーや流れは今までの作品と同じですが、女王様が登場しているため、その点が他と違うなと思いました。プレイ内容は過激で、逆さ吊りの途中でコンクリートに頭をぶつけて流血するシーンがあります。流血が苦手な人には刺激が強すぎるかもしれません。

有刺鉄線を体に巻きつけてスタンガンで電流を流すのはペインゲートの十八番なプレイ。しかし今作ではスタンガン2台の二刀流で電流責めしている。乳首への釘打ちをして、その状態のまま後ろから容赦なく鞭打ちするシーンもよかった。叩かれる勢いで乳首取れちゃうんじゃないかと心配になる。女王様には竹刀で叩かれたりビンタされたりなど散々な扱いをされる。特に最後の首吊りが見所だった。

逆さ吊りから鞭打ちされた時、錘のブロックに頭を打って流血した時はドキっとした。その後も乳首釘打ち、電流責め、首吊りと過激すぎる拷問が見れた。久々にゾクゾクしたSM動画が見れて満足している。

ペインゲートは値段が高い分、他では見れないハードなSM動画が見れるため、毎回新作が出る度に有料動画を購入しています。人間サンドバックから吊るされてバラ鞭で叩かれ、上半身は有刺鉄線で巻かれて下半身はワニ口クリップを挟んで通電拷問と激しすぎる内容です。最後の首吊りシーンもやばいですね。目を剝いて痙攣する体を見ていると、大丈夫なのかと思わず心配になったほどです。ここまで鬼畜外道なSM動画を見れるのはペインゲートだけでしょう。

paingateは正直ホラー映画よりもゾクゾクします。最初のほうは鞭打ちやビンタなど普通のSMプレイですが、途中から乳首への釘打ちやスタンガンで電流責め、首吊りなど、通常では真似できないようなプレイの目白押しで終始目が離せませんでした。この拷問を耐える女性もすごいです。私ではとても耐えられません。

これだけ過激なプレイをして女優さんの体は大丈夫なのか心配になる位のハードさです。スタンガンを当てて電流責めとか感電死しないのか心配ですし、首吊りなどは体の痙攣しているので死ぬ一歩手前まで追い詰められている感じで見ていてやばいです。夢にまで出てきました。こういった過激なプレイが見たくない人はトラウマレベルのプレイ内容なので、興味本位で見ると衝撃だと思います。私も興味本位でペインゲートを見始めましたが、今ではもっと過激なプレイを求めています。残酷な描写はあるものの、それがクセになる病みつきになってしまう魅力がペインゲートにはあります。

PAINGATE四肢噴塵

  • この記事を書いた人

須藤悶太

SM動画が好きで動画のレビューを始めた須藤悶太です。 鞭打ちや蝋燭責め、電流責めなどハードなSM動画を紹介しています。 当ブログでは広告や騙しリンクはないので、1クリック詐欺やウイルス感染の危険性はありません。

-ペインゲート